ぐだぐだのラジ天名古屋

スピキン以来のラジ天名古屋。楽しく走れるようになりたいと思って行ってみましたが、、

どうもこの日は何もかにもグダグダの日で、朝一からセッティングボードを忘れました。。急きょマッチモアのボードを現地購入。ガラス製じゃないので軽いです。デザインもかっこえーです。

走ってもどうも変。。なんとも言えない感じで変。見てみるとスパーが変だったので交換→スッキリしたと思ったら、なんかギヤデフが変でカタカタする…なんだこれ?とりあえずスペアに交換→直ったので走るもやっぱり変。※変なギヤデフはバラシてみるもよくわからず…なんなんだろう。

走ってて変なので、アレを変えコレを変え、エキスパート後藤選手にタイヤやインナーを聞き…ってもう収集つかなくなってきて、こんな日は何をやってもダメだなと思う事に。

…したところで、救世主のエキスパート後藤選手。「タイヤでお悩みですか?」って声をかけてくれたので「もう何がダメかよくわからんくなってきたので、お願い運転してみて」と半ば押しつけるような恰好でお願いしてみると。

 

「あー、この車ですね。」

「致命的に、リヤベルトが死んでいます」

 

…。なんと。

…。いやそれ、ダメじゃないですか。(なんでわかんないんだよ俺)

そんなわけでリヤベルト(山がなかったです)を交換して走行→あれもこれもイジったのが全部ダメな感じに出てきて終了。でもこーゆーの教えてもらえてよかったです。

 

つーか、車種もタイヤも何もかもわからない状態でポンと車渡して、ピンポイントに「リヤベルトが死んでいます」と言えるのは感心するというレベルを超えて、賞賛に値するなと思いました。たぶん、正常な状態を常に保って日々ラジコンされているんだと思うし、自分に不足しているものを見せつけられたのは非常に有り難い経験でした。

 

コメントを残す