タミチャレ北陸の動画<機材>

タミチャレ北陸で動画撮れないか画策してて、ライブ配信にトライしました。

当初は普通に録画→編集→アップという流れを考えていたのですが、撮影自体は撮りっぱなしがいいなーだけど、PCに取り込むにしてもファイルサイズでかいし嫌だなーと思って。ならいっそライブでyoutubeにダイレクトに保管したら楽そうだなーって流れでした。思い立ったのが木曜日だったので結構時間無いなと不安感ありましたけど。。

問題なのはスマホのテザリングでアップするので、データ通信のボリュームがどれくらいになるかわからなかった事です。テストしてみたところ1GB/1hくらいの予測だったし、データ通信の残りは6GBくらいあったので、やってやれない事はないかなと。

カメラは昔購入したwebカメラ。ロジクールのサイト見てみたらいまだ現役でびっくりです。

前回クロスランドRCGPで撮影した際に、やっぱり風切り音が気になるなと思ってました。マイク部分にもふもふしたものをつければOKらしいので、100均で↑のネズミを購入(犬とか猫のオモチャらしいです)。もふっとした所だけ切り取って、カメラに取り付けました。

↑こんな感じ。効果は絶大でした。外ラジコンを撮影する方はあるといいかと思いますよ。

PCにつないでULします。タープの周りは簾で取り囲み、砂の侵入とか日差しで熱が上がるとか、トラブルを回避します。タープの外観は相当怪しい雰囲気になってしまうのですが、PCが壊れるとたまったもんじゃないので仕方ありません。

ちなみにこの簾で囲むのは、体力の消費もすごく抑えられます。中年の私には必須です。

 

悩ましかったのはPCでプレビューする画角とyoutubeにアップしてる画角が違ってて、youtube側だと左右がカットされてます。エンコーダーが悪いの?youtube側?カメラ?わかりませんでした。

 

コメントを残す