1年ぶりのラジ天名古屋メモ

ラジ天名古屋に行ってきました。

昨年のスピードキングでひどい目にあった(笑)ラジ天名古屋戦のリベンジで行ってきました。昨年のラジ天では…

左リヤアップライトのピロボールが外れて場外、サーボマウントのネジが緩んでドアンダー→ゲロ巻き、場外から復帰した車と絡んで自分が場外などなど、そもそも初モデ搭載から2週間でレースに出ようという無茶ぶりからして完全にラジコンナメていました。今回はとりあえずネジが取れない1日を過ごす事が目標(低すぎ)です。

 

今年は、というと。ESCをXR10PROにしていくも、ブレーキが変でした。レバーに触っただけでその場で止まろうとするくらいのハードブレーキになるという超怖いコントロール性で、ニュートラル合わせなおすとかD/Rを下げる(100%→54%)とかEXPをマイナス側にふる(90%)とかしてもあんまり改善されず。友人にやってもらっても、このブレーキ怖くて触れん!と言われる始末。壊れてるなこりゃ、と。

 

昼から開店、17時からレースというタイトな予定であーでもないこーでもないと触ってみるも、ぜーんぜん改善されずタイムも伸びず。速い人は11秒前半で走ってるのに12秒を切れないっていうか、タイムを気にするほどにもなっていなくて困る。とにかくゲロ巻きで困りました。

まあこんな日は何をやってもダメなわけで、とにかくゲロ巻きにならないようにしてみるも決勝前に元にもどしてしまって走る事も無理な状態に。当然のゲベ終了という納得の結果が得られまして、ネジが緩む事はなかったもののラジ天てこえー所だなという印象だけが脳裏に焼き付く1日でした。

 

あー怖かった。今度はもうちょっと楽しい1日にしたいです。

コメントを残す