RCカー最強の底辺拡大できる車体

動画

タミヤRCカーのスターユニットシリーズ

前回TRFのアナウンスについてネガティブに書きました。FBの中でもあった意見なのですが、RCユーザーの底辺を拡大(つまりは新規参入の増)するというのは、現在の市場にとって重要な要素だと思います。これはメーカーのビジネス要素だけではなく既存のユーザーにも大きなダメージになる事で、市場が小さくなるほど発展は無いのでつまらなくなるのは必至です。

じゃあ底辺の拡大にあたりどうすりゃいいのよと考えてみたのですが、たとえば自動車メーカーとのタイアップだとか車体や周辺機器の安全性や手軽さとか、イロイロ思う所はある中でなんだかその思考が既にニッチな要求に見えてきました。

昨今の電気機器は動力が少なくなって、、たとえばVHSはDVDになってHDDになってSSDにできるしクラウドにも転嫁できるような状況になって、モーター1個電池1個見るのが珍しく、難しくなってきました。ですので私を含む昔の人がモーターやバッテリーを見る認識と、今の人が見るそれの認識は大きくズレていると思うのです。私が思うに今のRCカーの大部分は面倒くさい事ばっかりで、専用電池を充電し、専用の遊び場に行かなければならない。そしてそれらは全て大きすぎる。コンビニエントとかスモールとか大好きな日本人に、デカい重い不便な1/10RCカーは日常には馴染まないように思います。丁度良いものが必要なんだよなーと。

 

そんな事を思う中で最強のRCカーは「タミヤ スターユニットシリーズ」です。3歳の息子も使えるプロポの大きさから、アラフォーの初心者でも女性でも楽しめる最強ユニットでした。

車体が大きくないので部屋の中で走らせられますし、部屋の中で走らせても大丈夫なくらい遅いです。そして壊れにくく柔らかい樹脂でできていますのでゴンゴンぶつけても大丈夫。サーボも遅いので車体が難しい挙動をしません。上手な人と初めての人のスキル差が出にくいので、初体験からみんな熱くなれます。とーちゃんと勝負がリビングで毎日できます。かーちゃんも参戦できます。

外でも勿論走れます。息子はまだちゃんとプロポ持てない(どの向きで持ったら良いかわからないらしい)ですがテンションは上がるようです。

なんといっても電池が単3。RCカーの専用電池って他に転用は効かないしライトユーザーにはコスパ最悪なんですが、単3なら日常の買い物の中で買いにいけてコスパ最高です。380モーターを使い、さらにESCで遅くしているので電池の減りも悪くありません。

パワーモードってのもありますが室内で使うと速すぎて無理です、ノーマルで遅いかなと思っても走らせる所に障害物とか置いたら丁度よくなります。実売10,000円くらいだし誕生日とかイベントの時には子供が衝動買いしてもらえそうな価格設定も〇じゃないですか。

 

底辺広がるきっかけってのはこーゆー手軽さだと思うんです。

 

コメントを残す