タミグラ北陸大会のMスポーツクラス。

M07でTQ-Winでした。ありがとうございます。

今年はブラシレス17.5T+LFバッテリーに代わったわけですが、M08とのピニオン歯数差が2枚。M07が18T、M08が20Tです。昨年のモーター違いよりもさらに差が大きくなった印象です。

※モーターが同じでしかも17.5Tだと、昨年と比べてモーター単体での優位性がなくなっちゃう為

 

ですが、個人的にはM07にチャンスが無いわけでは無いと思っています。条件さえ揃っていれば、そこそこイケるだろうというのが個人的な見解です。まあ結果北陸大会ではTQ-WINだったわけですが。

長野のアイシティなんかもM07が良いんじゃないかなーと思ったりしています。

 

今年のピニオン2枚差対策としてやった事は、タイヤのインナーでした。

フロントをスーパーハードにすると、外径が大きくなって直線が速くなります。若干曲がらなくなるのですが、直線の稼げる量が多かったので使いました。あとはできるだけモーターの回転を落とさないために、コース幅を大きくとりました。パワーがもっとあると小さく曲がりたいのですが、いかんせん17.5Tです。できるだけ加減速しなくて良いように走りました。

 

これくらいですかね。小さいコースのタミグラなんかでは良いと思いました。

 

あと、Sグリのロット差によるグリップの違いっていう話を聴きましたが、今回はよくわかりません。あまり食わないとされるロットのタイヤでしたが、全然気づかなかったですし、M08ほどのタイヤ依存度は高くないように思います。

 

そんなわけで私と同じくM07で挑戦する奇特?な方、応援しています!

コメントを残す