ASUS ZenFone3 Laserレビュー

simフリースマホASUS ZenFone3 Laser(ZC551KL)を使って数週間たちました。

元はHTCのHTL23を使っていましたが、中国に行くちょっと前に壊れた(壊した)のであたふたしながらこちらに変更→慣れる間もなく中国行き→現在に至ります。

オフィシャルサイトには→最高の瞬間は瞬く間に過ぎ行く。ZenFone 3 Laserは、わずか約0.03秒で瞬時に被写体へピントを合わせるので、どんな時でも大切な瞬間をしっかりキャッチ。←とありますがそこまで激速とは思いませんし、そもそも大切な瞬間が訪れた際はカメラappを起動している間に過ぎ去ります。でもHTCに比べて写真の質は悪くないと思います。

 

これを買う際に一番ポイントだったのは対応する周波数帯が多い事でした。HTCが健在だったときは中国行ったらルーターを持ち歩いてウンヌン…と考えていましたが、壊れた(壊した)後はLTEを含めて中国simへの対応力がある端末にこした事はないはずだよなと思って、実際行ってみるとこの点ではやはりそうだったなと思いました。中国ユニコムのsimを購入して現地でつなげていましたが、LTEはとても速くて現地appやPCとのテザリングも全てノーストレス、特にホテル内は飛んでるWifiよりテザリングのほうが速くて快適でした。おまけにsimも安い。

周波数については最強はiphone7なのかなと思いますが、androidの高くない端末の中ではこの機体は悪くないんじゃないでしょうかね。

 

防水機能が無い事に加え私の扱いが雑なのでケースは必須です。でもケースもすぐボロくなるのでそんなに高いケースは使えません。

 

ダメだと思う所一覧

一番ダメな所はツムツムが遅い事でしょうか。HTCで最高2500万点だったのが1200万点に落ち込みました。開発者オプションをイジる&LINE側のアップデートで少しづつ改善されているように思いますが、全然追いついてないですね。

防水非対応。あるにこした事ないですよね。

電子マネー機能。

 

こんなもんかな?

デュアルsimですが排他的利用とかSDカードと共用とか制限があって、実態はシングルsimみたいな気がします。使いこなせていないのかしら。

世にいう格安simとかsimフリースマホは余計な制限から解放されコストも安くなるのでお勧めします。

コメントを残す