XRAYのサーボセーバーをチェック

サーボセーバーでもいいんじゃない?と思って準備してみました。

ダイレクトホーンをずっと使っていますが、ふとコレにこだわる理由は無いよなーと思ってサーボセーバーを買いました。

XRAYなんてお高いんでしょ?と思ったらそうでもないです。タミヤのハイトルクサーボセーバーで準備しても同じくらいしますので、評判のいいXRAYをチョイスしました。

スプリングが4枚で、、そんなにこれといった特徴は無いかなと思います。色んな所でレポートされていますが、一番内側のスプリングの形が良くてホーンとのガタが限りなくゼロになります。また摩耗も進みにくいと思いますから耐久性もありそうですし、走行中にトラブルが起きることも少ないように思います。

腕の長さは一般的なダイレクトと変わりませんね。

現地名はcomposite servo saver – X-stiff – set – V2。Ver.1とは腕の長さが違うとか聞いた事があるような、わかりませんけど。x-stiffはextra stiffの略なのでエキストラハードです。

実際に使った感じはどうなのか?!次回以降チェックします。

コメントを残す