R1 Wurksモーターのこと2 

R1 Wurksのモーター17.5Tのことです。

 

重量はR1 が175.65gでした。旧Gスタのテストピースが154.3/ 163.0/ 172.0gとばらつきが大きかったので、R1も複数測定しないと実際のところはわからないかもしれません。


重量のほとんどはステーター単品が占めています。この中でどうやったら10% もの重量差が出るのか不思議です。

さてモーターアナライザーで回したところ、以下のようなことになりました。表にできなくて見にくいです。計測順は下記左からです。

メーカー  R1   G-TP1   G-TP2   G-T    T-M2

電圧V       7.9    8.0        8.0        8.0       8.0

電流I        4.4    3.0         3.1         3.0       2.9

KV           2730  2800   2710     2590     2701

ノイズdb 94      92         94          92        94

dbピーク 107    92         95          93         95

※進角は全て44度

R1 の電流が群を抜いて大きいのが気になります。これは速いのか遅いのか?!

ノイズのピークも大きいです。恐らくベアリングに注油したら直るかなと思います。
また次回です。

コメントを残す