KOプロポとスピードキングツアー

プロポ変更です。

TITCから帰ってきて、プロポを変更しました。

KOのEX-RRです。M17に不満はなく、むしろ良いもんだと思っていましたが、思うところがあって変更となりました。単4電池で動く部分はちょっとアレですけど、オプション買えばLF化できるしまあいいか。M17の液晶がキレイだったので、さすがに白黒のドット表示は古臭さを感じます。でもレスポンス速いしシンプルなのでわかりやすい。こういった部分に無駄なエネルギーを使ってないのは、開発方法としては一理あるなと思いながらも今後のアップデートに期待したいです。持った感じは全く不満はなくて、ちょろっと調整したらもう違和感なし。比較してないのですが、ステアリングがアルミってところが実は良いのか??と思ったりしています。

 

スピキン。今年は出られなさそうだなと思っていましたけど、当日だけ休みだったのでぶっつけで行ってきました。プロポの具合を確認するとか、韓国の選手にTITCぶりに会う(結構最近よね)とか、レース以外の目的のほうが主だったかもしれません。レースは相変わらずのへなちょこでしたが、大破することもなく楽しく終われて良かったです。残念だったとすればモデのAメですが、トップドライバー2人のレースに水をさした格好のシチュエーション。マーシャルサイドから車両は見えなかったらしい話を伝え聞きましたが、さて?しかしまた面白いレースを見せてくれるだろうなと期待しています。

 

TITCにしろ、スピキンにしろ、最近はエンジニアの質を見る機会に恵まれててありがたいなと感じています。とあるエンジニアから、しがらみのせいで使うものが限定されるのは、RCにおけるひとつの楽しみを失っていると聞きました。なるほど、そうではない立ち位置である事に感謝して、思う存分楽しませてもらおうと思います。

コメントを残す