MT44にしました(念願)

プロポチェンジしました。

 

これまでM12Sを使ってて、全然不満が無いわけではなく、どちらかというと不満が大きかったです。なにせプロポがデカイのでピットバッグに入らん。。これが一番嫌でした。先のタミチャレ北陸でちょっとやらせてもらった時にこれはいいなと思って欲しかったのです。

あんまりMT44のレビューが無いので取り上げてみようかと思います。

小さい、軽い。良いです。運転した感じはM12Sと変わりません。MT-4の時はフィーリングがあんまり好きじゃなかったけど&スロットルとステアリングのバネが硬かったですけど、MT44では修正されています。

ただステアリングホイールがダサい。せっかくならM12Sと同じでいいじゃんと思うのですが。

グリップの大きさが変えられます。写真のは標準で、小さいのもついてきます。スロットルトリガーのポジション調整もM12Sと同じものがついてきます。…RSってのが出たとしたらついて来ないんじゃないかしら。

電池は単4×3が標準です。取説には2.7~5.0v駆動ってことなので、1Sリポでも1Sリフェでも動くでしょう。ゆくゆくはそっちにチェンジしたいです。

取っ手がびょーんと出てきます。まあ、そんな感じです。

LCDとか操作スイッチなんかはM12Sと同様なので、基本的に困ることは無いかんじです。設定画面で現在日時を入れてやると、画面右側に表示されます(00:00と1/1(FRI)のところ)。あとは温度が出るのはいいなと思います。

M11X→M12Sになったとき、EPAの最大値が100→150、D/Rが150→100に変わりました。MT44ではM12S準拠のようです。この辺もダウングレードユーザーにはとっつきやすい感じだと思います。

M12Sと違う機能でぱっとわかるのは、

カーブ(EXP)でカスタムがなくなってEXPとARCだけになったこと。

だけ?こんなところかしら?レーシングモードはちゃんとあるし…なかなかやりますね。EP車しかしてないからGP事情はわかりませんが。

 

あとはファームウェアが1.01.09なので、1.01.13に更新して使うだけです。

コメントを残す