M17はどうよ

M17を導入してみた雑感などなど

M17がリリースされたので、MT44から変更しようと思いました。写真を見る限り、M12のような大きさではなさそうですし、どちらかというとMT44に近い感じでしたので、違和感なく移行できそうだなと思ったわけです。決してタミグラ長野の悔しさをプロポのせいにしたわけではありませんが、そういう事にしておけば気が楽なのでそういう事にしてみようかと思います。

MT44に不満はありませんで、むしろ荷物が減るという意味では最高でした。スロットルやステアリングの分解能は少なそうな感じはありましたけど、本体の大きさや重量、1Sリポの電源とか、全体のパッケージを考えるとM12のメリットは(私には)なかったわけです。パッケージがMT44と同列のハイエンドならなお良しなわけで、M17はいっちょ買ってみるかとなりました。

外観からの大きさ比較はこんな感じです。狙い通りの大きさでした。バランスもMT44より良くなっています。

運転した感じがどうよというとこをサラッと書いておきますと、めっちゃ良くなっています。今回受信機は旧型の481/482でトライしましたが、もう別格でして特にスロットルがヤバいです。モーターが左手に吸い付いて来ました(言い過ぎ)。

液晶はカラー。MT44はミドルクラスなのでバックライトがありません。M17はMT44同様、温度センサーがついてて何かしらの温度が表示されています。が、この表示が全くアテになりません。25度の室温条件でMT44⁼25℃、M17=17℃。時計も変です、勝手に狂ってしまうのはダメですね。

電池は1Sリポで大容量です。MT44てもともと単4電池*3本なのですが、3日ももたなかった事から1Sリポにしていました。これだと電池の充電を忘れるくらい使えたので、M17も結構使えるのではと思います。あ、、カラー&バックライト付のディスプレイで相殺かしら。

あとバッテリーの蓋はネジで止まっていますから、階段でコケて蓋が外れる→電池が外れるというトラブルもありません(MT44で経験済)。安心です。

ダメな点をいうと、まずは充電ジャックの位置。USBのケーブルを自分で用意しろという事なのですが、コネクタによっては挿せないものがあります。ケーブル側のコネクタ部分が小さいものを用意する必要があります。たぶんUSBのオス側orメス側の損傷が今後わーわー言われそうな予感。。

その他ソフトウェアの部分でもまだまだです。全然ダメです。サンワのサイトにもファームウェアを変更してね的なリリースがありましたけど、それくらい初期のファームはまだ発展途上です間違いなく。

あとインターフェースはそんなに良くない、、けど昔からなのでまあいいか。

そんなM17。全体的に初期の印象はとても良いです。

コメントを残す