たとえば580円 ※たまには時事ネタについて書く

冬は太る。(困)

「マズイ事になったんだよ…」「なに?どーしたん、急に」「カネが要るようになったんだ」「ん?なんだそんな事か。いくらいるんだ?」「15000円」

 

「そうか、なかなか大変だな。今いくら持ってんだよ」「580円。貯金全部引き出してもこれなんだ」「それは大変だな。俺に預けてみるか?」「なに?15000円になるの?」「わからん。だけど可能性はある。」「大丈夫かよ」「どうだろうなあ、だけど手段はないんだろ?」「まあ、そうだな。。」「お前から預かった金は金庫に入れて保管するから、安全性は保障されるよ。だけど15000円にならなかったらすまんが、それは責任とれん」「わかった。もうお前に賭ける事にするよ」

 

「…マズイ事になった」「え、どうした?」「盗まれた。お前の580円」「なんだって!?誰に!?」「わからん。昨晩風呂に入ってる時にヤラレたらしい。」「金庫ごと持っていかれたのかよ?!」「いや、金庫は無事だが…」「意味わかんねーよ。俺の580円は金庫に入れてあんだろ?!」「あぁ、すまん。車の中に置いていた。」「バカかよお前」「本当にすまん。俺のTポイントが500円分ある。これで許してくれ」

 

「ヤフトピに載ってるじゃねーか、この事件!」「本当だな、コメントには…『だから日本円なんて信用できないんだよ』か。」「お前『今から風呂入る!車のカギはあいてるから、買い物行くなら使ってね』って、息子宛の伝言をSNSに書いてんじゃねーよ。LINEにしろよ」

 

 

まあ、こんな感じ(じゃないけど)のコインチェック社話とチラ見したその周辺(底辺)でした。中には「コインチェック社が被害者なのになんで叩かれるのか」て感じの話も見受けられますけど、これには絶句。保管していた仮想通貨を引き出された被害者ですが、顧客の預かり資産を明示していた保管方法とは異なる方法で保管していたので虚偽の契約を交わしていた加害者なわけです。※同社を金融機関とするのかは意見が分かれそうですが、該当する申請を行っていたわけですから金融機関としてみても問題ないでしょう。

 

ところで↑の580円話を100000000倍にするとか、ちょっと内容を変えると印象が変わる人も多いのではないでしょうか。「1500億が必要だが、今手元には全財産で580億しかない」「1500トゥグルグ(どっかの法定通貨)が必要だ」など。事象に対して印象というフィルターを重ねるのは危険だなと感じたわけです。

コメントを残す