ホビーウィング13.5TのV10 G2ってやつとAOC

13.5Tのモーターは17.5Tと同じホビーウィングに。

別にホビーウィング大好きなわけでもないし、どちらかというとマッチモアとかTRIONの穴あきモーターに興味があるのですが、色々あってホビーウィングになりました。

これはJMRCA公認、かどうかわかりません。海外通販で買った為、ROARで認可されているスペックだと思いますが、外見で判断できないのです。SNで判断できるかと思ったけどそうでもなさそうだし。というよりJMRCA認可なんて日本オリジナルの規格で、ROAR用と分けて生産するなんて作り手側にしちゃいい迷惑なんだろうなと。JMRCA向けをROARにも申請したらアイテムは1個でいいけど遅い(JMRCAとROARは抵抗の許容値が違う)んじゃないかしら。

hobbywingはJMRCA認可の割には取説記載の抵抗値でアウトになってるし、事実今年のレースでもアウトになった個体があるとか。ガラパゴス規格なんて何の役にもたたないのになぁ。

 

友人との間の話ですが今年のAOCヤタベでも謎なレギュがあります。モーター規定がJMRCA認可のみになっているところなのですが、海外選手からするとJMRCA認可?なんだそれ?となるし、色々ツッコんでおかないとわからない部分がたくさんあります。。HobbywingのV10G2のように外観の違いがなく、品番みたいなのも日本代理店とメーカーサイトで同じなのに、JMRCA認可ものじゃないとダメって…どうやって判断するんだろう?抵抗値計測するのかしら?でも抵抗値を計測するとアウトかもしれないんでしょ?

んで、結局使えるの?使えないの?って聞かれたので、ヤタベにメールしてみたのですが回答はまだありません。(ゲキ怒)

外野の話はいいとして、進角のバラつきがすごく少ない個体でした。ラッキー。

なんにせよ何か新しくなるのはテンションあがります。

 

 

コメントを残す