工作の続き-最後-

工作がしなくて良くなったのでやっつけました。

続きを読む →

グリップ剤をふき取る

特にタミグラだったりグリップ剤NGトラックを日常的に使う人にとって、グリップ剤は何から何まで「?」だらけのはず(私の過去もそうですし今もそうです)ですから、ちょっと良かったものとか紹介できればと思います。

これです。たまたまダイソーに寄る機会があったので購入です。左右共に用途は同じですが、絵が描いてあると息子のウケが良さそうなので買ってみました。

グリップ剤をふき取る工程がすごく大事だった過去がありました。ふき取り後〇分放置して乾燥させよと教えてもらったとき、その通りにやってもすっとこ走らなかったのです。別の日に「どれだけふき取れたかが違うから放置時間だけ着目しても意味ないよ」と教えてもらってスッキリしました。私は全然ふき取れていない(残留分が多い)状態だったので、放置(乾燥)時間を上手な人に合わせてもヌルヌルして走れなかったんだとわかりました。以来ふき取るのは超気合いれてガンガン拭いたように思います。

ある日県外のオジサマが合流する機会に、ふき取り用のタオルを忘れた事があり買ってきて貰った事がありました。それ以前はふつーのタオルを使っていたのですが、ブルジョワなオジサマはマイクロファイバーのタオルを100均で買ってきてくれたのです。

<余談>そもそもタオルなんかで拭かねーよ、と言われそうです。イマドキはペーパーウエスでふき取るのをよく目にします。私は数種類のペーパーを試した事がありますが、吸水速度が遅い事でふき取りの安定感が無い事とゴミがやたら出ようになる事が嫌で結局タオルに戻りました。</余談>

買ってきて頂いたものを使って驚きました、マイクロファイバーの使いやすいことに。これまでのタオルはペーパーとそんなに変わらない印象だったのに対して、マイクロファイバーは全てにおいて1段上の印象を受けました。まだタオル派の珍しい方がおられたら、一度試してレポート聞きたいですのでぜひ。